平成27年議会報告 – 敦賀市議会 –

平成27年・第5回定例会

1、コミュニティバス通学について

【問】
冬期間における気比中学校の保護者の送迎車による渋滞問題、コミュニティバス再編計画によって、コミュニティバス通学の問題が一つでも多く解決出来るようコミュニティバス通学について質問しました。
 

2、学校給食センターについて

【問】
毎日の給食を楽しみにしている子どもたちのために、給食センターの中長期的な方向性、早急な給食の質の向上を求め、学校給食の今後のあり方について質問しました。
 
↓↓↓↓↓
中学校のバス通学等の調査を行っていますが解決したとは言えず、今後も継続的に調査していきます。また、給食の質の向上に関しては、保護者アンケート等を行いある程度の成果は出ましたが、今後も完全米飯化や地産地象率の向上に向けて取り組んでいきます。

 

平成27年・第4回定例会

1、小中学校の教育環境について

【問】
人口減少、通学問題、今後も子どもたちを取り巻く環境は変化し、教育環境も変化に対応していく必要があると考え、未来を担う子どもたちのために、今後の教育環境について質問しました。
 
↓↓↓↓↓
角鹿中学校の小中一貫校をはじめ、敦賀市では小中一貫教育が始まりました。敦賀の教育環境向上のために、今後も多くの保護者や子どもたちからお話を聞かせてもらいます。

 

平成27年・第3回定例会

1、敦賀っ子の通学の現状と課題

【問】
歩道がなく危険な国道8号を自転車で通学している現状や、保護者等の迎えが必要になっている現状について、中郷地区・東浦地区・東郷地区の中学生を中心に通学の現状と課題について質問しました。
 
↓↓↓↓↓
中郷地区の自転車通学の生徒が、愛発地区を運行するスクールバスに乗せてもらえるようになりました。

豊田耕一ブログ 豊田耕一facebook