平成28年議会報告 – 敦賀市議会 –

平成28年・第4回定例会

1、障害者福祉について
(1)敦賀市の障害児の現状と課題
(2)敦賀市の障害者福祉の今後
(3)障害者の就労(働く意欲を持つ人が働ける社会づくり)

【問】
障害のある子が生まれ~乳幼児~児童~中学、高校~大学~就職と障害者が育ち、働いていく過程で、敦賀市は長期的にどのように障害者をサポートしていくのかを質問しました。
 
↓↓↓↓↓
障害のある方が住みやすいまちは、高齢者、子どもたちにも住みやすいまちであることは間違いありません。これからも障害者福祉の向上に取り組んでいきます。

 

平成28年・第3回定例会

1、学校給食の充実について

【問】
本市の給食センターでも調理業務は民間委託されている現状ではありますが、炊飯業務を委託する委託炊飯によって、給食センターの完全米飯化は可能だと考え提言しました。
 
↓↓↓↓↓
施設の問題等で、すぐに完全米飯化はできないとの回答でしたが、今後も給食の質の向上一貫として、完全米飯化に向けて取り組んでいきます。

 

平成28年・第2回定例会

1、住所表示が二重になっている地域の解消について

【問】
敦賀市立中郷小学校の住所は敦賀市津内38号1番地の2(岡山町1丁目)、中郷保育園の住所は敦賀市道口24号2番地の1(岡山町2丁目)といった住所表示が二重になっている地域の解消について提言しました。
 

2、山地の土砂災害、水害を防止する対策について

【問】
近年多発する地震や豪雨等に起因する災害から市民の生命・財産を保全するため、土砂災害特別警戒区域を中心に、治山施設の未整備箇所の早期整備の必要性について提言しました。
 

3、避難行動要支援者名簿台帳の整備について

【問】
昨年度、災害時要援護者支援制度から避難行動要支援者制度に変更になり、今現在も登録者数が下がっている現状があり、避難行動要支援者名簿台帳の整備は、災害発生に備えた事前の準備の面において、とても重要であると考え現在の状況を踏まえ今後の課題や対策について提言しました。

 

平成28年・第1回定例会

1、リトアニアへの訪問について

【問】
リトアニアとの関係強化に向けた取り組みにおいて、東京オリンピック・パラリンピックに参加するリトアニア選手団の本市への受け入れを提言しました。
 

2、災害時における危機管理体制について

【問】
防災危機管理に精通し災害現場を数多く経験した、退職自衛官を地域防災の専門家として採用することを提言しました。
 

3、コミュニティバス再編計画について

【問】
市民の貴重な移動手段であるコミュニティバスのより良いバス運行を行うための再編計画の策定事業について提言しました。

 

豊田耕一ブログ 豊田耕一facebook